読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想時間

〜・感想日記・〜 小説(ロマンス中心)やマンガ(ジャンル問わず)、ゲーム(主にRPG)・映画など…

切り裂きジャックからの手紙(イヴ&ローク17)

やっぱり、このシリーズはサイコー面白い!ヽ(*>∇<)ノ

切り裂きジャックからの手紙―イヴ&ローク〈17〉 (ヴィレッジブックス)

切り裂きジャックからの手紙―イヴ&ローク〈17〉 (ヴィレッジブックス)

2059年9月。残暑がつづく深夜のニューヨークの路上で、ひとりの娼婦が鋭利な刃物によって惨殺された。現場には、イヴに宛てた犯人の挑戦状が残されていた。差出人の名はジャック。犯人は19世紀に実在した殺人鬼「切り裂きジャック」になりきっていたのだ。イヴはピーボディを連れて時を置かずに捜査を開始する。だが、そんなイヴをやがて襲うのは、これまで彼女を執拗に悩ませてきた父親にまつわる悪夢とは別の新たな悪夢。それは夫のロークにも打ち明けられぬものだった・・・・・・。
大人気のロマンティック・サスペンス・シリーズ、待望の第17弾!

※ ネタバレあり ※
↓ ↓ ↓

このシリーズ、本当に好きです!
事件もさることながら、イヴを取り巻く周りの脇役たちも素晴らしい!
“脇役”なんて言うのもおこがましいほど。

事件に関して言えば、毎度のようにハラハラ・ドキドキの連続。
少ない手がかりから絞り出した容疑者は4人。
その中には要人や大物歌手、俳優の愛人だったり…
イヴやピーボディーが奔走するなか、犯人は更なる殺人を起こす。
もう、読んでて先が気なりっぱなしでした=3 ヽ(≡ω≡;ヽ)キニナルー

そして、このシリーズの最大の魅力といっても過言ではない!
イヴを取り巻く周りとの絡み。
今回は、サマーセットが休暇旅行中という事で2人の絡みが後半1回きりだったのは残念…
それにメイヴィスの登場も1回きり〜 うぅーこれも残念!(-公-、)
バクスター&トゥルーハートも登場♪
個人的には、この2人も好きです。特にトゥルーハートの成長にも注目したいところ。
マイラ家のガーデンパーティー後、ロークもグリル(戸外調理用装置)を購入。
このシーンでは、ロークの意外な一面を見た感じ❤︎ ( ´艸`)ムププ
そして!ピーボディは、巡査から捜査官への昇格試験に向けて胃の痛い毎日を送っていました。
不安からか、何度かイヴとも衝突=3
最後には、無事に合格!ヽ(*>∀<*)ノ
合格を伝えた後のイヴにはほっこりです。

「助手なんかいらない」

「もっとも、相棒ならほしいけど」

次回からの、“助手”としてではなく“相棒”としてのピーボディも楽しみ!


そして、シリーズ18作目「あの頃を思い出して 第2部」を読む前に…
まずは、著者 ノーラ・ロバーツ で出している第1部を読みたいと思います。

では、このへんで…

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村