読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想時間

〜・感想日記・〜 小説(ロマンス中心)やマンガ(ジャンル問わず)、ゲーム(主にRPG)・映画など…

報いのときは、はかなく

うぅ〜… イヴ&ローク シリーズの積読本も残すところあと1冊。
続きを購入せねばっ=3
とは、言っても… まだまだ積んでる本はたくさんあるので、少し減らしてからにしようかな〜 (・´ェ`・;)ゞ


報いのときは、はかなく イヴ&ローク19 (ヴィレッジブックス)

報いのときは、はかなく イヴ&ローク19 (ヴィレッジブックス)

不倫の関係をつづけていた男女が惨殺された。容疑者と目されたのは、殺された男性の妻だった女性ルヴァ。彼女はロークの業務管理役カーロの娘で、自身もロークのもとで働いていた。彼女の無実を信じるロークは、捜査に乗り出したイヴに協力し、コンピュータを使って独自の調査を開始。そして被害者たちがHSOという対テロ組織の仕事をしていたことを突き止める。だが、同時に知ってしまったのは、HSOとイヴの幼少時代にかかわるあまりにも残酷な事実だった。驚愕したロークはある決断を下すが、それが原因でイヴとのあいだに深い溝が・・・・・・。


※ ネタバレあり ※
↓ ↓ ↓


18巻は全体的に軽い感じで、イヴもロークもラブラブ度全開(?)だったのに比べると、今回は読み応えあり。
しかも、いきなり内容も重くなったし=3 ・・・(・∀・i)タラー・・・
ただし!これぞ、イヴロク!って、感じです。
サマーセットとのやり取りあり、メイヴィストとのやり取りあり、さらにはトリーナのイヴの拷問(笑)あり。

今回の事件の中心とも言える人物・ルヴァは、ロークの業務管理役で登場していたカーロの娘。
カーロに娘がいたことにも驚きだったけど、娘の経歴にもちょっとビックリ。∑(`∀゚´*)オォ!!!
そして、事件はさらにビックリ!!またしても、スケールのデカい事件です。
事件の被害者は、HSO(国土安全保障機構)と呼ばれる対テロ機構(テロリストどもを探し出し殲滅することも目的に設立。標的と同じくらい汚い手を使う対テロ機構。(本文 P169 イヴ説明))の工作員であったことが判明。
それによって、事件はあらぬ方へ進み…

なにより今回は、事件よりもイヴとローク。
この2人の関係にかなり深いが出来てしまうんです!工工エエエェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,
事件の被害者について調べるロークは被害者がHSO工作員であることを知り、HSOのコンピューターに侵入。
そこで、イヴの過去にまつわる事実を掴む。
HSOのファイルにはロークの父親、そしてイヴの父親の調査ファイルもあり、そこに書かれていた内容はあまりにも残酷なものだった。
HSOはイヴの父親を調査する過程で、イヴが父親から受けていた性的・肉体的虐待のことを知りそのことには介入せずに黙認していた。
さらには、イヴが父親を殺した事実も知り、その後始末も行っていた。
この事実を知ったロークはイヴに事実を伝え、この件に関わっていたHSO職員に報いを受けさせるべきだ。と…
イヴは気持ちの中では報いを受けて当然だと思う一方、ロークに〝殺し〟を許すわけにはいかない。もちろん、警官として見過ごすわけにはいかない。という理由と、ロークを愛するがゆえ、そんなことをして欲しくない。という思い。
このことで、2人の気持ちにかなりの溝が生まれる。

今まで18冊のイヴロクを読んできたけど、これは今までで一番のケンカじゃないかな… ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!
しかも、ただのケンカとは違い、2人の本質的な部分に触れた対立なだけにかなりハラハラです。
事件よりも2人のことが気になっちゃって仕方がなかった。
イヴは、マイラにもケンカをふっかけるし=3
しかも、家に帰りたくない。と、街をブラつく始末。
もちろん、2人の関係は修復されるんだけど… 修復というよりも、さらに深い〝絆〟が生まれる感じかな。
でも、これはかなり後半。このシリーズが好きな方にとっては、ここまではヤキモキしながら読むこと間違いなしだね=3
かく言う自分がそーだったので… (`-д-;)ゞポリポリ
なので、事件の謎と一緒に2人の関係にもハラハラ・ヤキモキしながら最後まで読んでください!(*`艸´)ウシシシ

さて、前半に記載(P 188)されていた〝スキナー〟という人物。
ご存知でした??
実際、私は読んでて「アレ?誰??」なんて、思っちゃいました。
(が、自分が忘れてるだけかな〜なんて、スルーしちゃいましたが… ァレマッ(ノд`;))
答えは、役者あとがきにありました。
2015年発刊のダーク・プリンスの永遠 イヴ&ローク番外編に登場するみたいです。
う〜ん… このシリーズは、巻数が多くすでにメインストーリーは37巻 + 番外編2冊(?)
この番外編においては、どのタイミングで読むべきなのか… このあたりは悩みどころです。
順番を知ってる方、教えてください!(*・ω・)*_ _)ペコリ


では、このへんで…

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村