読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想時間

〜・感想日記・〜 小説(ロマンス中心)やマンガ(ジャンル問わず)、ゲーム(主にRPG)・映画など…

純潔 + 彼氏 全10巻

最近、マンガを読みあさっております。(´ε`;)ゝ…
今は〝マンガ期〟にスイッチが入っており、無性にマンガが読みたい気分…
今回、読んだのはコレ!

純血+彼氏(1) (ARIAコミックス)

純血+彼氏(1) (ARIAコミックス)

聖アガタ学園に通う架南は、事故に遭い瀕死のところを吸血鬼のアキに救われる。 そのとき血を吸われたことで、架南はアキにその身を捧げる特別な存在=隷属となった。 双子の弟・衿夜を救うため、この世に7つ存在するという悪魔の力"STIGMA" を探すアキ だったが、そのうちの1つを持っていたのは、聖アガタの生徒で ある不知火 迅だった! アキの"狩り"の時間が始まろうとしていた――!

※ ネタバレあり ※
↓ ↓ ↓


全10巻。一気に読みました。
すごく絵がキレイだったので、気になったマンガ。
それから…
ヴァンパイアもの!大好物です゚・*.。テヘッ♪(艸*゚v゚*`))
とにかく、まずは〝ヴァンパイア〟ってだけでツカミはオッケー!d(*´Д`*)ゞ
そして、アキがかっこいいね!やっぱり吸血鬼はこーじゃなくっちゃね♪
ヒロインもなんだか親近感わく普通の子っぽい感じ。かなりお人好しちゃんではあるけれど=3
(ムダに巨乳じゃないとこもグーー⭐︎d(・∀・○))

純潔吸血鬼は、自分の〝隷属〟からしか血を飲めない。とか、〝隷属〟は1人しかダメ。とか…
個人的にはそんな設定も好きでした。
そして、巻を重ねるごとに出るわ出るわクリーチャーたち!・:*ゞ(∇≦* )ガハッ
狼男<ライカンスロープ>に吸精鬼<サキュバス> それに、天狗や天使や妖狐…
んー、はっきり言って… キライじゃないです。(〃▽〃)ポッ

かなり楽しく読ませてもらってました。

がっ!!

もう少し、長く引っ張っても良かったのでは?!
なんだか、後半は怒涛の追い上げ? 一気に…というか、無理やり?ラストに持って行かれた感じ=3
ちょっぴり入り組んだ内容の割にはラストはあっけなく感じたかな〜 (-∀-`; )
なので、最後は腑に落ちない感じでした。

疑問に思ったのは、祈が創り出した聖具の片割れをなんで幼い架南がもってたの?
初めの方から架南がただの〝人〟ではない感じを匂わせていたけど、それについて確信に触れるのは最後の五十鹿(いすか)の報告書のようなもので語られてるだけだし…
個人的には、氷滝(ひたき)と兄妹という事も架南本人に名乗り出て欲しかったし…
いきなり5年後ーーとかいって、やっぱり無理やり感が否めない。・・(=ェ=`;)
それに衿夜との戦いから5年間の間に何があったかは〝?〟だが、弟や友人たちに無事を知らせる事も出気なかったのか?!
何年かぶりに偶然、街であった友人に「久しぶり〜!今、なにやってんの?」的なノリで、弟・真雪の前に姿を見せた事がなんだか微妙。
それも、自分たちの意思で姿を現したのではなく、真雪が偶然見つけたーみたいな感じだったのがさらに微妙!
これが自分たちの意思で姿を現したのだったら、疑問に思う事はあってもまだ何となくまとまった感じで終わったのかな?!

あと、かなり個人的意見ですが…
ラストの架南とアキのイラスト、一見違う人が書いたのかと思っちゃいました=3
なんか、それまでキレイな感じで書かれてたのに、最後だけちょっと微妙に違う感じがしたのは私だけ…かな?!


まぁ、色々と書きましたが…
アキと架南がハッピーエンドでってことでいいのかな。
著者・硝音あや 見かけたら違うマンガも読んでみたいと思います。

では、このへんで…

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村