読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想時間

〜・感想日記・〜 小説(ロマンス中心)やマンガ(ジャンル問わず)、ゲーム(主にRPG)・映画など…

赤いリボンの殺意

やっと続きを購入したので、久々にイヴロクシリーズ完読⭐︎ ╲(。◕‿◕。)╱

赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20 (ヴィレッジブックス)

赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20 (ヴィレッジブックス)

秋を迎えるニューヨークで残虐なレイプ殺人が発生した。被害者の女性は全裸で、凶器として使われた赤いリボンを首に巻かれ、両目をえぐり取られていた。ピーボディを連れてただちに捜査を開始するイブ。そんな彼女のもとを、セリーナという名の美貌の女性霊能者が訪れた。セリーナは、自分は犯行の様子を夢のなかで見たと主張し、捜査への協力を申し出る。イヴはセリーナの身元を調査した結果、捜査陣に加える決意を固めた。が、その間にも、姿なき犯人は新たな犠牲者を求めてマンハッタンを徘徊していた・・・・・・。人気シリーズ、第20作!


※ ネタバレあり ※
↓ ↓ ↓

やっぱり面白い!
ここまで読み続けるのは面白いからなんだけど…
事件の内容も深くて読み応えあるし、なんといっても!イヴを取り巻く環境や人間関係がサイコー♪ (∩˃o˂∩)♡

今回は、後半ピーボディに事件がっ‼︎
犯人にターゲットにされ襲われてしまうピーボディが重症に… ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!
自分のせいだと思い込みながら、ピーボディのためにも犯人を追い詰めてくイヴとローク。
もう、いつにも増してハラハラ・ドキドキの展開!

マクナブとピーボディもいいね!
ピーボディが重症を負ったときのマクナブは、読んでてコッチまで辛くなっちゃう…・゜・(PД`q。)・゜・
顔を会わせるたびにケンカばかりしてた2人が、あんなに深い絆で結ばれるようになるなんて=3
イヴロクシリーズが好きな人は、わかってくれますよね!

他にも読みどころは満載!

思わず笑っちゃったシーンは…
やっぱり"我らがメイヴィス"ですよね⭐︎
イヴとロークの2人に出産の立会いを求めるメイヴィス。
2人の戸惑う様子は思わず笑わずにはいられなかった=3 (((*≧艸≦)ププッ
しかも、その後の2人の会話もサイコー!

「……(略)わたしたちが相手にしているのはメイヴィスなのよ」
ロークは静かに目を閉じた。「神よ。われらを哀れみたまえ」
(P222 本文より抜粋)



そして、今回はイヴがピーボディに自分の過去を話します。
イブが自ら自身の過去を話すのはロークとマイラのみ。
他には誰にも話したことはないイヴが、ピーボディに話すんです!
イヴのピーボディに対する信頼や絆が垣間見えるシーンだったと思う。

事件は(当たり前だけど…)無事に見事解決。
最後は、ちょっとビックリな展開もあったけど…
そこも、面白いところですよね〜(*`艸´)ウシシシ
まぁ、でも読んでいけば想像もつきますよね?!
初めから、怪しさ満点の登場でしたしね!

"ネタバレあり"とは記載してますが、みなまでは言いませんよ=3
これから読む方には、楽しんで読んでもらいたいですしね!(o-∀-o)ゥフフ

では、最後は…
本文より、実にメイヴィスらしい一言で締めたいと思います!

「猿たちはジャングルでセックスする?つまり、あったりまえじゃん、てこと」

(どんな場面の一言かは、読んでくださーい♪)


では、このへんで…
お付き合いありがとうございました。٩꒰ ꇐω ꇐ๑꒱۶

ブログランキング・にほんブログ村へ